いぼ・ほくろの炭酸ガスレーザー治療

炭酸ガスレーザー治療とは?

細胞内の水分に反応するレーザーをあてて、メスを使わず、レーザーでいぼをけずるように治療します。
治療時間は大きさにもよりますが、通常1か所であれば数分で終了します。
治療後は大きさにもよりますが、1~2週間は治療部位に茶色のテープを貼って保護していただきます。
施術後一定期間赤みや炎症後の色素沈着が残りますが、時間とともになじんでいきます。
種類や大きさにもよりますので診察時にご相談ください。

当院の炭酸ガスレーザー治療の特長

周囲への熱損傷のすくないSPモードを使用することで、 きずあとの目立ちにくい仕上がりが特徴です。

治療の流れ

1.診察

お悩みの部位を診察します。
ダーモスコープという特殊なカメラを用いてしっかり、いぼの性状も確認するので安心です。

2.施術当日

レーザーを照射します。1か所であれば大きさにもよりますが数分で治療は終了します。
治療部位に軟膏をぬってテープ保護して終了となります。

3.再診診察

1~2週間後に再診して、おきずの仕上がりを確認します。
アフターケアについてご説明させていただきます。
治療後の経過により1~2週間後より通常のお化粧をしていただけます。

施術について

施術時間 1か所 数分
通院頻度 施術当日、1週間後、2週間後
日常生活 洗顔・シャワーなど通常通りしていただけます
長時間の入浴とプール、サウナはお控えください
テープの部分のみお化粧を控えいただければ、通常通りお化粧をしていただけます
テープ保護 治療部位のみ2週間肌色のテープをはっていただきます
ご予約方法 スマートフォン・インターネットか、お電話で美容皮膚科自費初診診察3000円(税別)をご予約してください。当日は念のため保険証をおもちください。(症状により保険診療となる場合がございます)
診察部位のお化粧をおとしていただきます。

料金表はこちら>>

インターネット・スマートフォンからの予約はこちら>>

よくある質問はこちら>>

美容皮膚科TOPはこちら>>