お顔専用肌画像解析器 VISIA(ビジア)について

肌診断器 VISIA(ビジア)は、同一の照明効果と3次元ポジションマッチング機能を備えた「顔の皮膚画像解析カウンセリングシステム」です。これにより毎回、同一条件でお肌の写真をとることができ、再現性の高い評価を行うことができます。
当院では、最新型を導入し、東京都城東地区では初導入です。

カラー写真とUV写真の撮影により、肉眼では見えにくい肝斑やくすみの存在までがはっきりと確認できるため、肝斑の治療を最適に行うことが可能になり、治療による副作用防止や、治療効果判定に非常にすぐれています。

なぜVISIAが大切なの?

シミの治療を行うにあたり、その方のお肌の状態を知ること・正確な治療効果を判定することはもちろん大切ですが、一眼レフやiPadなどでは、周囲の光の状況や、撮影時間帯、顔の角度により、実際の効果がゆがんでみえるのが難点でした。(周囲が明るく、女優ライトのように、美白にみえたりします)

最新型のVISIAを使用することで、(かつ当院では、さらに正確な判断のため、撮影時に遮光布をかぶっていただき、室内の光源にも全く左右されずに、同条件での撮影・比較が可能です)正確なお肌の状態の評価、治療のコントロールが可能です

当院では、自費診療をお受けになる方の治療経過フォローにおいては、全例無料でVISIAの撮影を行い、正確な治療効果判定にこだわっています(お顔の位置合わせも、しっかりトレーニングをうけたスタッフが行います)

>>VISIA evolutionの症例写真を沢山みたい方は Drおまかせ美肌カスタマイズ治療ページへ

>>VISIA evolutionでお肌を診てもらいたい方は美容皮膚科自費初診へ(受診の仕方の詳細はこちら)