STAFF医師・スタッフ紹介

「女性がいきいきと楽しく毎日を過ごすのを応援したい!」
患者様の立場に立ち、様々なお悩み・トラブルに、熟練した医療技術や専門医としての知識と経験を活かして、質の高い医療を提供すべく、努力しております。

是非、あなたのホームドクターとして、お気軽にご相談ください。

院長:産婦人科診療担当

  • 小林 栄子
  • 九州大学医学部卒業
  • 日本産婦人科学会専門医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 医学博士
  • 慶応義塾大学病院産婦人科、国立栃木病院産婦人科、東京歯科大学付属市川総合病院産婦人科を経て、現職

これまでに比べ、長寿の時代に突入し、働く女性が増え、女性を囲む社会環境は大きく変化しました。健康第一、不調に気づく前からの定期検診、自分の小さな不調に耳を傾けること、見つかった疾患に戦う力、どんなことでも全力でサポートしていきたいと思っております。
なんでもお気軽にご相談ください

美容皮膚科・皮膚科担当

  • 朝日 律子
  • 日本皮膚科学会専門医
  • 日本抗加齢学会専門医
  • 医学博士 
  • 獨協医科大学卒業(2005年)
  • 聖路加国際病院初期研修医、同病院皮膚科入局
  • 皮膚科医を志してから『肌を診る』ことにこだわり、アトピー性皮膚炎・ニキビ・慢性皮膚疾患・全身疾患に伴う皮膚病変まで幅広く一般皮膚科診療に従事。その後、虎の門病院皮膚科でレーザー加療につき研鑽を積む。
    ピコレーザーを日本で初めて導入された、中野俊二先生(久留米大学臨床皮膚科学教授、中野医院院長)の元に国内留学し、ピコレーザー・レーザー加療・女性のお肌のシミ・しわ・たるみ診療に従事。
    2014年より、クリニックで女性皮膚科外来に従事。美容クリニック勤務を経て2017年より当院で美容皮膚科診療開始。

女性にとってお肌はとても大切なものです。これまでも診療では、皮膚科専門医として、丁寧な説明と女性ならではのきめ細やかな診療をこころがけてまいりました。美容皮膚科についても、皮膚科医らしく、お一人一人の皮膚を丁寧に正確に診断した上で診療を行う責任を強く感じています。当院では「効果のある治療」「素肌をきれいにする治療」に特にこだわり、美容のホームドクターとして安心してご通院いただけますよう、使用する機器の選定も丁寧に環境を整えました。いつまでも若々しく女性の毎日が楽しくなりますよう、お手伝いさせていただきます。 小さなことでもお気軽にご相談ください。

受付、看護師、看護助手、美容スタッフ

“患者様のためにいつも全力”

患者様第一の診療が大好きで集まったプロフェッショナルなメンバーです。
当院の自慢は、“一流スタッフによるチーム医療”
皆様が安心して受診していただけますよう、当院に相談してよかったとおもっていただけますよう、全力でサポートさせていただいております。
アットホームであたたかい当院に是非ご相談ください。